GlyphWiki logo
ナビゲーション
ヘルプ
検索
ツールボックス
他の言語
解説ノート編集履歴

メインページ

出典: フリーグリフデータベース『グリフウィキ(GlyphWiki)』
2008年1月2日(水) 09:20; 匿名利用者 による @34版
← 前の版 | 最新版を表示 | 次の版 →

2008年1月2日(水) 08:57 現在、グリフウィキには7,780個のグリフが登録されています。

グリフウィキにようこそ!

グリフウィキは、漢字グリフ(漢字の字形)を登録・管理し、皆が自由に使えるようすることを目的としたウィキです。

一般的に、フォントの字形データ管理はアウトラインという難しい形式で数千字をまとめて扱いますが、グリフウィキではKAGEシステムを利用した比較的平易なデータ形式で、漢字1字1字を独立したグリフとして管理することができます。また、グリフを集めてフォントを生成することもできます。ウィキですので、1つ1つのグリフは自由に名前を付けて区別します。

グリフの管理は誰でもできます。また、登録されているグリフは誰でも使うことができます。

あなたの持っている外字データをグリフウィキに登録しませんか?登録・利用は無料で、フォントを自動的に生成することもできます。自分だけが編集可能なデータを作成することもできます(登録したデータそのものは自由利用です。他者の閲覧・二次利用を制限することはできません)。個人的な外字データの管理ツールとして利用することも可能です。もちろん研究機関や企業の方もお使いになれます。

使ってみる

まずは以下のチュートリアルをご覧ください。

また、ヘルプ:どうやって使うのかヘルプ:グリフのデザイン方法なども参考になります。

グリフ編集のテストをしてみたい方はsandboxをご利用ください。記事のテストはサンドボックスでどうぞ。

グリフウィキに登録されているデータや文書、生成されたフォントの利用はフリー(自由・無償)です。詳しくはデータ・記事のライセンスを参照してください。新たにデータを登録していただくことは大歓迎です。ただし、データの自由な利用を妨げないために、登録の際に著作権があなたからグリフウィキに譲渡されることに同意していただきます。

また、ボランティアや寄付、共同研究を募集しています。詳しくはあなたにできることを参照してください。

グリフウィキは現在アルファ版です。詳しくはアルファ版について今後のスケジュールを参照してください。

その他、グリフウィキについて知りたいことがありましたらグリフウィキについてを参照してください。

サンプル