GlyphWiki logo
ナビゲーション
ヘルプ
検索
ツールボックス
他の言語
解説ノート編集履歴

GlyphWiki:削除について

出典: フリーグリフデータベース『グリフウィキ(GlyphWiki)』

投稿したデータの削除について

グリフウィキでは、原則として投稿したデータの削除はできません。投稿されたデータは、投稿者のものではなくグリフウィキのもの、そしてユーザー全体のものになるからです。

もちろん、再度同じ名前のグリフ・ドキュメントを編集し、中身を空にすることができます。具体的には以下のようにしてください。

グリフの場合
「0:0:0:0」というデータで登録します(まったくの空では登録できません)。
ドキュメントの場合
空にして登録します

ただし、上記の方法で削除した場合、過去の履歴を参照することで元のページの内容を誰でも見ることができますので、データを完全に削除することはできません。

管理者の判断による削除について

グリフウィキの理念から外れ、社会的に問題があると思われる内容や、他者の権利を侵害していると思われる内容などについては、管理者側でデータを完全に削除することがあります。詳しくは削除の方針を参照してください。もしあなたが削除の方針に該当すると思われるデータを発見した場合は、削除依頼のページにて報告していただきますようご協力をお願いします。管理者が削除したページは削除記録に記録されます。

なお、現時点では管理者が削除するのはデータの内容のみ(グリフページの場合は加えて関連字が〓になります)であり、wikiページそのものを削除することはありません。これはバージョンに欠番ができることや、他ページからの参照時のリンク切れを防ぐためです。