GlyphWiki logo
ナビゲーション
ヘルプ
検索

ツールボックス
他の言語
解説ノート編集履歴

GlyphWiki-ノート:prefix

出典: フリーグリフデータベース『グリフウィキ(GlyphWiki)』

皆さまへのお願い

  • 上記内容に沿って既存prefixのグループページを作ってください。
  • 当面の間、新規prefixはどなたでも自由に作成してよいものとします。
  • 当ページの内容が落ち着いたら英語に翻訳する必要があります。

デフォルトルールに未完了のもの

任意のグリフに偏化変形「-##」の命名を認めることにします。現状でかぶってしまうのは「g-kNNNN-HH」のみですので「g-kNNNNHH」に変更します。

prefixと本体名の区切りについて

たとえば「kkdjg-kokuji-aNNNN」のように「-」が2つ以上あるグリフ名に対して、どれがprefixでどれが本来名であるかの区切りは現状では判断できません。「kkdjg-kokuji-aNNNN」はprefixは「kkdjg-kokuji」なのか「kkdjg」なのかは両方のグループページの有無を確認する必要があります。

kamichiの作業内容

  • ベースページ、および各prefixページからルールを収集し、グリフ登録時にチェックした結果を提示する機能の追加:preview画面にメッセージを表示することにしてみた(01/03)
    • そのうちに提示だけでなく、ルール外は登録させずに「temp-」に強制変更するなどの追加
      • 自動登録(更新)との兼ね合いはどうなるか?
    • 白紙化は可能とする
  • ルール外の既存グリフの「temp-」への移動botの準備(急がない)

地域接尾コードと“-var-”“-itaiji-”について

GlyphWiki-ノート:命名ガイドラインで決まったはずの「地域接尾コードと異体字“-var-”“-itaiji-”の組み合わせの禁止」がこのページGlyphWiki:prefixに引き継がれていません。そのためu20d25-v-itaiji-001@1(白紙化済み)が作成されたと思われます。地域接尾コードと“-var-”“-itaiji-”の組み合わせの禁止を明記すべきだと思います。--spinda-kkmr 2016年7月7日(木) 18:07

  • 上記について議論が全く進んでおりません。2016/07/17(日)までに他に意見が無い場合,「地域接尾コードと異体字“-var-”“-itaiji-”の組み合わせの禁止」をこのページGlyphWiki:prefixに追記させていただきます。--spinda-kkmr 2016年7月10日(日) 10:31

  • 禁止に賛成です。本来ルールは簡単にしたいので、この地域接尾コードが特例として異体字指示との組み合わせができないというルールもいっそ無くしてもいいのかなとも思いましたが、地域接尾コードが異体字指示の亜種という考え方により両者は併記できない、という解釈を自分はしています。--kamichi 2016年7月10日(日) 11:16

  • 私も禁止の明記に賛成します。が、GlyphWiki:命名ガイドライン@103の「異体字」セクションはGlyphWiki:グリフを登録するの「既存グリフの異体字とする」サブセクションに移動したと思うので、そちらに明記するほうが良いとおもいます。―twe 2016年7月10日(日) 14:39
  • また、別件ですが「地域接尾コード」に加えて、同じく異体字を指示する「異体字セレクタ」(-ufe0X,-ue01XX)に対しても“-var-”や“-itaiji-”との組み合わせを禁止するべきと思うのですが、いかがですか。―twe 2016年7月10日(日) 14:39

    • IVS(異体字セレクタ)グリフ“u(#)####-ue01##”“u(#)####-ufe0#”と“-var-”“-itaiji-”との組み合わせ禁止に賛成します。これらも異体字指示の亜種とみなせると思います。--spinda-kkmr 2016年7月10日(日) 19:42

  • まだ1日残っていますが,賛成意見が多かったので,地域接尾コードと異体字“-var-”“-itaiji-”の併用の禁止を追加しました。IVSと異体字“-var-”“-itaiji-”の併用禁止については引き続き意見を待ちます。--spinda-kkmr 2016年7月16日(土) 10:32

  • IVSと異体字“-var-”“-itaiji-”の併用禁止を追加いたしました。--spinda-kkmr 2016年9月3日(土) 16:07