GlyphWiki logo
ナビゲーション
ヘルプ
検索
ツールボックス
他の言語
グリフノート編集履歴

ノート:ufa5e

出典: フリーグリフデータベース『グリフウィキ(GlyphWiki)』

エイリアス実体

ufa5eをエイリアス実体にする理由はなんでしょう。--kirikaxfan 2013年3月23日(土) 11:44
  • 対応する単一UCS符号位置があれば、IVSよりそれを優先するほうが良いと思います。 --johotogoshinentai 2013年3月23日(土) 11:51
    • IVSは置いておいて、地域ソースグリフではどうですか。--kirikaxfan 2013年3月23日(土) 11:54
      • 地域ソースのグリフは、将来に変わる可能性がありますので(実際変わったこともあります)、あまり望ましくないと思います。 --johotogoshinentai 2013年3月23日(土) 11:58
  • (インデント戻る)それは、変わる可能性があるのはJソース以外のソースであり、Jソースが変わる可能性はないということですか?--kirikaxfan 2013年3月23日(土) 12:00
    • 少なくとも、グリフの差でエンコードされている互換漢字のグリフは変わらないと思います。 --johotogoshinentai 2013年3月23日(土) 12:07
      • 変わる可能性という意味ではKソースグリフもJソースグリフも無印UCSグリフも変わりないという認識だと理解しました。
      • 「グリフの差でエンコード」の意味が分からなくて申し訳ありませんが、互換漢字のソースは変わらないという認識だと理解しました。理由は理解できていませんが。
      • つまりjohotogoshinentaiさんとしては、無印UCSグリフと互換漢字グリフがあれば、安定性の理由から必ず互換漢字を実体にすべきだということですね?とすると、uf900uf902uf903等、KS X 1001用互換漢字のおそらく半数以上の現状はその考えに反していることになると思いますが、これらも変えるべきでしょうか?
      • これらを変えないのであれば、安定性の面では無印UCSグリフも地域ソースグリフも変わりないということですから、安定性は互換漢字グリフを地域ソースグリフに優先する理由にはならないと思うのですが。
      • そもそも互換漢字については疑問があるので、それについてはまずGlyphWiki:井戸端に書き込んでみたいと思います。--kirikaxfan 2013年3月23日(土) 12:58

Jソース字形がufa5eを部品に持つ漢字

JA

u44f6u44f6-jJA-2640
u4576u4576-jJA-264F

J4

ufa5eufa5e-jJ4-7575

Jk

u2a746u2a746-jJK-65024
u2b1dcu2b1dc-jJK-65553
u2b1e8u2b1e8-jJK-65558
u2b1e9u2b1e9-jJK-65560
u2b1fbu2b1fb-jJK-65570
u2b1ffu2b1ff-jJK-60434
u2b202u2b202-jJK-65577
u2b206u2b206-jJK-65574
u2b207u2b207-jJK-65576
u2b213u2b213-jJK-65571
u2b21eu2b21e-jJK-65587
u2b224u2b224-jJK-65592
u2b239u2b239-jJK-65606
u2b23du2b23d-jJK-65595
u2b240u2b240-jJK-65598
u2b247u2b247-jJK-65600
u2b251u2b251-jJK-65599
u2b252u2b252-jJK-65622
u2b259u2b259-jJK-65625
u2b25cu2b25c-jJK-65620
u2b260u2b260-jJK-65628
u2b26bu2b26b-jJK-65629
u2b270u2b270-jJK-65586
u2b27bu2b27b-jJK-65621
u2b280u2b280-jJK-65632
u2b284u2b284-jJK-65636
u2b298u2b298-jJK-65649
u2b29cu2b29c-jJK-65651
u2bba4u2bba4-jJK-65092
u2bbbeu2bbbe-jJK-65096
u2bc48u2bc48-jJK-65108
u2bca9u2bca9-jJK-65128
u2bd99u2bd99-jJK-65635
u2bf33u2bf33-jJK-60285
u2c017u2c017-jJK-65203
u2c0b5u2c0b5-jJK-65246
u2c0ddu2c0dd-jJK-65280
u2c0f5u2c0f5-jJK-65278
u2c0f6u2c0f6-jJK-65288
u2c0feu2c0fe-jJK-65279
u2c10cu2c10c-jJK-65296
u2c11fu2c11f-jJK-65304
u2c120u2c120-jJK-65306
u2c132u2c132-jJK-65327
u2c13bu2c13b-jJK-65335
u2c145u2c145-jJK-65330
u2c14bu2c14b-jJK-65342
u2c2ceu2c2ce-jJK-65371
u2c717u2c717-jJK-65552
u2c723u2c723-jJK-65559
u2c729u2c729-jJK-65563
u2c72du2c72d-jJK-30983
u2c72eu2c72e-jJK-65569
u2c730u2c730-jJK-65573
u2c731u2c731-jJK-65561
u2c732u2c732-jJK-65580
u2c734u2c734-jJK-65557
u2c737u2c737-jJK-65581
u2c73cu2c73c-jJK-65582
u2c742u2c742-jJK-65597
u2c74du2c74d-jJK-65588
u2c754u2c754-jJK-65589
u2c756u2c756-jJK-65591
u2c75du2c75d-jJK-65596
u2c75eu2c75e-jJK-65623
u2c765u2c765-jJK-65565
u2c766u2c766-jJK-65604
u2c769u2c769-jJK-65602
u2c76du2c76d-jJK-65594
u2c77bu2c77b-jJK-65584
u2c77fu2c77f-jJK-65617
u2c789u2c789-jJK-65615
u2c78du2c78d-jJK-65633
u2c790u2c790-jJK-65611
u2c794u2c794-jJK-65624
u2c799u2c799-jJK-65631
u2c7a1u2c7a1-jJK-65634
u2c7b9u2c7b9-jJK-65605
u2c7c2u2c7c2-jJK-65642
u2c7cbu2c7cb-jJK-65638
u2c7d0u2c7d0-jJK-65643
u2c7d2u2c7d2-jJK-65641
u2c7e2u2c7e2-jJK-65648
u2c7e6u2c7e6-jJK-65645
u2c81fu2c81f-jJK-65686
u2c82cu2c82c-jJK-65699
u2c9b7u2c9b7-jJK-65768
u2c9e7u2c9e7-jJK-38112
u2cd63u2cd63-jJK-66026
u2cd66u2cd66-jJK-65960

JMJ

u2cf4du2cf4d-jJMJ-057386
u2d5f6u2d5f6-jJMJ-059538
u2e04cu2e04c-jJMJ-058198
u2e3afu2e3af-jJMJ-058454
u2e3b5u2e3b5-jJMJ-058455
u2e3bfu2e3bf-jJMJ-058483
u2e3c0u2e3c0-jJMJ-058472
u2e3c7u2e3c7-jJMJ-060107
u2e3cbu2e3cb-jJMJ-058467
u2e3d2u2e3d2-jJMJ-060120
u2e3d3u2e3d3-jJMJ-058482
u2e3d4u2e3d4-jJMJ-058490
u2e3f3u2e3f3-jJMJ-060128
u2e425u2e425-jJMJ-058526
u2e426u2e426-jJMJ-058519
u2e42eu2e42e-jJMJ-058523
u2e490u2e490-jJMJ-058550
u2e499u2e499-jJMJ-058560
u2e49au2e49a-jJMJ-058554
u2e4a8u2e4a8-jJMJ-058557
u2e4abu2e4ab-jJMJ-058563
u2e4bfu2e4bf-jJMJ-058567
u2e4cbu2e4cb-jJMJ-058569
u2e4d6u2e4d6-jJMJ-055359
u2eb02u2eb02-jJMJ-059142
u2eb09u2eb09-jJMJ-059152